立正大学 教員情報     
   TOPページ   


    (最終更新日:2017-12-11 21:26:59)
  ホショウ トモコ   TOMOKO HOSHO
  保正 友子
   性別   女性
   所属   社会福祉学部 社会福祉学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:ソーシャルワーカー、コンピテンス 
■ 論文
1. 「ソーシャルワーカーの成長過程に即したスーパービジョンの実際」 (単著) 2017/12
2. 医療ソーシャルワーカーの業務継続意向の関連要因に関する研究 (共著) 2017/08
3. 「ソーシャルワーク演習教育における困難性~当事者性のある学生に着目して~」 (共著) 2017/03
4. 「福祉マインド」とはなにか (単著) 2017/03
5. 「医療ソーシャルワーカーの経験年数と実践能力の関連」 (単著) 2017/02
6. 「ノルウエーにおけるソーシャルワーカー養成と医療ソーシャルワーカーの業務」 (共著) 2016/03
7. 「医療ソーシャルワーカー業務の困難性への影響要因に関する研究~所属組織の体制や医療ソーシャルワーカー業務の特性との関連に着目して~」 (共著) 2016/03
8. 「園芸療法への展開を目指した熊谷校地における園芸活動の実施と効果測定」 (共著) 2016/03
9. 「ソーシャルワーク演習担当教員の演習力とは何か~学生の能動的参加を促すパフォーマンスに着目して~」 (共著) 2015/11
10. 「ソーシャルワーク実践における相談面接記録の方法~意識的な記録作成の必要性~」 (単著) 2015/04
全件表示(45件)
■ 著書・その他
1. 著書  『保健医療ソーシャルワーク~アドバンスト実践のために~』 (共著) 2017/06
2. 著書  『相談援助演習 教員テキスト 第2版』 (単著) 2015/08
3. 著書  『ソーシャルワーク・スーパービジョン論』 (単著) 2015/05
4. 著書  『基礎研修テキスト 下』 (単著) 2015/04
5. 著書  『第2版 社会福祉士相談援助演習』 (単著) 2015/02
6. 著書  『社会福祉研究のフロンティア』 (単著) 2014/10
7. 著書  『医療ソーシャルワーカーの成長への道のり~実践能力変容過程に関する質的研究~』 (単著) 2013/09
8. 著書  『福祉用具プランナー管理指導者 養成研修テキスト』 (単著) 2010/09
9. 著書  『ソーシャルワーク実習~より深い学びをめざして~』 (単著) 2009/04
10. 著書  『新 社会福祉援助の共通基盤 下』 (単著) 2009/04
全件表示(73件)
■ 学会発表
1. 2017/11/12 スウェーデンの視察報告~医療ソーシャルワーカーの仕事と教育~(立正大学社会福祉学会第19回大会)
2. 2017/06/03 医療ソーシャルワーカーの業務継続中断の要因分析~KJ法による抽出~(第65回日本医療社会福祉協会全国大会)
3. 2017/03/05 福祉教育研究の立場から~今、私達が行えること・行わなければならないこと・行いたいこと~(日本社会福祉教育学会第7回春季研究集会シンポジウム「社会福祉専門職養成教育の見直しについて現場実践者・養成校教員・福祉教育研究者の立場から考える」)
4. 2017/02/12 医療ソーシャルワーカー実践力可視化の試み~ルーブリック作成を通して~(第5回静岡県ソーシャルワーク実践研究学会)
5. 2016/10/29 「学生参加企画 自分はどんなソーシャルワーカーになりたいのか?」コーディネーター(第46回全国社会福祉教育セミナー)
6. 2016/09/11 「ソーシャルワークマインドとはなにか」特定課題セッションコーディネーター(日本社会福祉学会第64回秋季大会)
7. 2016/06/29 Difficulties and Challenges on Social Work Exercise/PracticEducation in Japan.(Joint World Conference on Social Work, Education and Sociai Development 2016)
8. 2016/05/28 医療ソーシャルワーカーの業務継続と業務継続中断~A県協会とB県協会の比較から見えてきたこと~(第36回日本医療社会事業学会)
9. 2016/02/21 「福祉マインドとはなにか」 シンポジウムコメンテーター(日本社会福祉教育学会第6回春季研究集会)
10. 2015/11/08 ノルウエ―の視察報告~医療ソーシャルワーカーの仕事~(立正大学社会福祉学会第17回大会)
全件表示(58件)
■ 受賞学術賞
1. 2008/03 平成19年度立正大学蘊奥奨励賞
■ 社会における活動
1. 2017/07~ 日本学術会議 連携会員
2. 2013/05~2017/03 一般社団法人日本社会福祉教育学校連盟事務局次長
3. 2009/04~ 熊谷市開発審査会委員
■ 講師・講演
1. 2017/03 「医療ソーシャルワーカーとしての自らの成長をふりかえろう!」(甲府市)
2. 2017/03 「相手の話を引き出す方法を学ぶ」(鶴ヶ島市役所)
3. 2017/02 「観察する技法を学ぶ」(鶴ヶ島市役所)
4. 2017/02 「信頼関係を作るコミュニケーションについて学ぶ:対人援助の技術と理解」(嵐山町ふれあい交流センター)
5. 2017/02 「面接における積極技法を学ぶ」(彩の国すこやかプラザ)
6. 2017/02 「援助者としてのコミュニケーションを学ぶ」(鶴ヶ島市役所)
7. 2017/02 「援助者にとってのプレゼンテーション・基本的傾聴の連鎖を学ぶ」(彩の国すこやかプラザ)
8. 2017/01 「情報公開に対応した実践記録の書き方を学ぼう!」(調布市)
9. 2016/07 「コミュニケーションを基本から学ぶ 対人援助基礎研修」
10. 2016/02 「相談者と信頼関係を築くための対人援助スキルアップ研修」
全件表示(60件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2021/03  固有性・専門性の提示を目ざすベテラン医療ソーシャルワーカーの実践行動と根拠の解明 基盤研究(C) (キーワード:ベテラン医療ソーシャルワーカー、実践行動、根拠)
2. 2013/04~2018/03  医療ソーシャルワーカーの業務継続中断を規定する個人と環境との相互作用に関する研究 基盤研究(C) 
3. 2006/04~2008/03  女性ソーシャルワーカーのキャリアとライフコースに関する調査研究 基盤研究(C) (キーワード:社会福祉関係、キャリア発達、女性ソーシャルワーカー、ライフコース)
4. 2009/04~2012/03  医療ソーシャルワーカーのコンピテンス変容過程の質的研究 基盤研究C (キーワード:医療ソーシャルワーカー、コンピテンス、変容過程)
5. 2006/04~2008/03  ベテランと若手の比較に基づくソーシャルワーカーの専門的力量解明にむけた実証的研究 基盤研究(C) (キーワード:ベテラン、若手、ソーシャルワーカー、専門的力量、実証的研究)
6. 2005/04~2009/03  高等学校福祉科教育の改善・充実および高度化に資する教師教育の体系化に関する研究 基盤研究(B) 
7. 2003/04~2005/03  ソーシャルワーカーの専門的力量形成過程における支援システムの構築に関する調査研究 基盤研究(C)(1) (キーワード:ソーシャルワーカー、専門的力量形成過程、支援システム)
8. 2001/04~2002/03  ソーシャルワーカーの専門的力量形成過程とアイデンティティに関する研究 その他の補助金・助成金 (キーワード:ソーシャルワーカー、専門的力量形成過程、アイデンティティ)
■ 学歴・取得学位
1. 2013/02/22
(学位取得)
東洋大学 博士(ソーシャルワーク)
2. 1999/04~2000/09 日本福祉大学大学院 社会福祉学研究科博士後期課程 博士課程中退
3. 1989/04~1991/03 日本福祉大学 社会福祉学研究科 修士課程修了 社会学修士
4. 1985/04~1989/03 日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科 卒業 社会学士
■ 所属学会
1. 2006/06~ 日本社会福祉教育学会
2. ∟ 学会誌査読委員
3. ∟ 理事
4. 2005/10~ 日本マイクロカウンセリング学会
5. 2004/02~ 日本医療社会福祉学会
6. ∟ 学会誌査読委員
7. 1999/11 日本福祉教育・ボランティア学習学会
8. ∟ 学会誌査読委員
9. 1997/04~ 日本ソーシャルワーク学会
10. ∟ 学会誌査読委員
全件表示(16件)
■ 主要授業科目
ソーシャルワーク総論、医療ソーシャルワーク論、ソーシャルワーク実習指導、ソーシャルワーク演習、大学院社会福祉研究ゼミナール、大学院社会福祉特論

mail