(最終更新日:2017-12-20 17:35:01)
  ヤマモト セイイチ   SEICHI YAMAMOTO
  山本 誠一
   所属   心理学部 臨床心理学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:臨床心理学、青年心理学 
■ 論文
1. 論文  青年期の自己嫌悪感と樹木画との関連 (共著) 2016
2. 論文  生徒指導における父性・母性と「内面理解」 (共著) 2008/07
3. 論文  心理療法における「想像力」による元型的布置 (単著) 2008/03
4. 論文  「個性化」の過程に繋がる学習指導とその関係性-「臨床教育学」の視点から子どもの「誤答」・「納得」を考える (単著) 2006
5. 論文  「私」のこころの「仕事」と癒し・個性化-切実で自然発生的なこころの「仕事」は自他相互の個性化を促進する (単著) 2006
6. 論文  社会の「個人化」と現代ユング心理学における新たな「神話的世界の魂」 (単著) 2005
7. 論文  分析心理学により教師-生徒関係を理解する試み (単著) 2004/04
8. 論文  「私」らしさが生成される「環境」としての分析空間-教育など対人的営為への応用可能性を考える (単著) 2004
9. 論文  「教育」と「臨床心理」の実践的統合を探求する「臨床教育学」の可能性 (単著) 2003
10. 論文  学校における「臨床心理学」の観点の必要性-スクールカウンセリングの実際を考える- (単著) 2002
全件表示(27件)
■ 著書・その他
1. 著書  新・青年心理学ハンドブック (共著) 2014/01
2. 著書  図で理解する生徒指導・教育相談 (共著) 2010/10
3. その他 「青年期の終わり」について考える観点 (単著) 2014/09
4. その他 田中健夫論文「大学生の相談事例からみた修学上の行き詰まりの様相」へのコメント (単著) 2009/02
5. その他 カウンセリングの実際における「チームワークの困難さ」について (単著) 1989
■ 学会発表
1. 2016/09 風景構成法描画に投影される青年期の職業未決定不安(日本心理臨床学会第35回秋季大会)
2. 2015/10 司会-研究発表A:「遊び方」が分からなかった30代女性との面接(日本箱庭療法学会第29回大会)
3. 2015/09 バウム画に投影される青年期の自己嫌悪感(日本心理臨床学会第34回秋季大会)
4. 2015/09 風景構成法描画に投影された青年期の成長不安(日本心理臨床学会第34回秋季大会)
5. 2014/10 司会-研究発表C:「場面緘黙・緘動を呈した女児との箱庭を介したプレイセラピ-」(日本箱庭療法学会第28回大会)
6. 2010/09/04 教師の向性と生徒との「内面理解」の成立(日本カウンセリング学会)
■ 講師・講演
1. 2015/08 ユング心理学入門
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   青年期の個性化過程における不安 個人研究 (キーワード:不安,個性化,青年期)
2. 1998  人間科学のフィロソフィーとは 研究会 
3.   Jung C.G.の分析心理学による心理療法・カウンセリング 個人研究 (キーワード:ユングの分析心理,心理療法,カウンセリング)
4.   主に教科学習を通した教師-生徒(児童)の関係性における個性化(自分探し含む)及び心理療法・カウンセリング的な意味 個人研究 
5. 2002  関わりの諸相と現在 研究会 
6. 2001  生きる力を育むこと 研究会 
7. 2000  社会の自己規律性と崩壊をめぐる諸問題 研究会 
8. 1999  現代人の生き方に見られる「癒し」の特質 研究会 
■ 学歴・取得学位
1. 筑波大学大学院 心理学研究科博士課程 心理学 博士課程単位取得満期退学 教育学修士
2. 横浜国立大学大学院 修士課程修了 教育学修士
■ 所属学会
1. 日本カウンセリング学会
2. ∟ 学会誌編集委員
3. 日本ユング心理学会
4. 日本ユング心理学研究所
5. 日本教育心理学会
6. 日本心理臨床学会
7. 日本青年心理学会
8. ∟ 学会誌編集委員
9. 日本箱庭療法学会
■ 主要授業科目
臨床心理学概論・臨床心理学特論