(最終更新日:2018-04-06 17:59:56)
  ナガイ サトル   SATORU NAGAI
  永井 智
   所属   心理学部 臨床心理学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
臨床心理学 (キーワード:発達臨床心理学) 
■ 論文
1. 論文  援助要請スタイルと愛着および適切な援助要請行動の関連の検討 (単著) 2017/03
2. 論文  大学生の援助要請を阻害する要因の検討:スティグマが援助要請態度に与える影響の検討 (共著) 2017
3. 論文  授業評価や学習成果を高めるためのスライド型授業の検討 (単著) 2016/11
4. 論文  利益・コストおよび内的作業モデルに基づく中学生における援助要請の検討:援助要請の生起と援助要請後の過程に注目して (共著) 2016
5. 論文  Predictors of help-seeking behavior: Distinction between help-seeking intentions and help-seeking behavior (単著) 2015/10
6. 論文  ソーシャルスキルおよび対人的自己効力感が小学生における援助要請に与える影響の検討 (共著) 2015/09
7. 論文  援助要請における援助者の応答が援助評価と援助要請意図に与える影響 (共著) 2015/03
8. 論文  発達障害特性による大学生活の困難性への支援―自閉症スペクトラム障害に対する大学生の援助意識に関する調査― (共著) 2015/03
9. 論文  ピア・サポートトレーニングが中学生における友人への援助要請に与える影響の検討 (共著) 2014/03
10. 論文  高校生の援助要請における諸変数間の関連の検討 (共著) 2014/03
全件表示(38件)
■ 著書・その他
1. 著書  A Study of the Relationship Among Variables in Seeking Professional Help (共著) 2018/03
2. 著書  援助要請と被援助志向性の心理学 : 困っていても助けを求められない人の理解と援助 (共著) 2017/03
3. 著書  中学生における友人との相談行動:援助要請研究の視点から (単著) 2017/02
4. 著書  実践カウンセリングハンドブック (共著) 2011
5. 著書  受かるぞ社会福祉士過去&予想問題  2010
6. 著書  生徒指導論 (共著) 2006
7. その他 心理学検定公式問題集2017年度版 (共著) 2017
8. その他 心理学検定一問一答問題集[A領域編] (共著) 2016
9. その他 心理学検定公式問題集2016年度版 (共著) 2016
10. その他 心理学検定公式問題集2015年度版 (共著) 2015
全件表示(16件)
■ 学会発表
1. 2017/09 若者と成人を対象とした援助要請行動の最適性と機能性の実態把握(日本認知・行動療法学会第43回大会)
2. 2017/09 非行少年の社会復帰について:かつて当事者であり現在は援助する者の語りから(日本司法福祉学会第18回全国大会)
3. 2017/09 利益・コストの予期が大学生における援助要請スタイルに及ぼす影響(日本パーソナリティ心理学会第26回大会)
4. 2017/08 中高年における身体的不調の被援助志向性:被援助志向性の規定因の検討(日本応用心理学会第84回大会)
5. 2017/07 援助要請研究とコミュニティ心理学:援助要請を考慮した援助を考える(日本コミュニティ心理学会第20回記念大会大会)
6. 2017/07 大学生のうつ病に対するメンタルヘルスリテラシーと援助要請の関連:自身の援助要請意図および援助要請を勧める意図に関する検討(日本コミュニティ心理学会第20回記念大会)
7. 2017/07 中国人留学生の援助要請行動の特徴及び援助要請意思決定のプロセスの関連要因(日本コミュニティ心理学会第20回記念大会)
8. 2016/10 中学生の内的ワーキングモデルが相談回避の結果に及ぼす影響:悩みを相談しないことは良くないことなのか(日本学校心理学会第18回大会)
9. 2016/09 遠まわしな援助要請尺度の信頼性・妥当性の検討 (2)(日本心理臨床学会第35回秋季大会)
10. 2016/08 援助要請の利益・コストと内的ワーキングモデルの関連:援助要請の予期と援助要請の結果の比較(日本カウンセリング学会第49回大会)
全件表示(100件)
■ 社会における活動
1. 2009/05~2010/03 財団法人子ども未来財団 放課後児童健全育成事業に係る実証的調査研究 研究委員
2. 2006/01~2007/03 社会復帰センター美祢 教育プログラム作成プロジェクト
■ 講師・講演
1. 2017/08 青年心理
2. 2017/07 カウンセリング
3. 2017/07 生徒指導におけるカウンセリング
4. 2016/07 生徒指導におけるカウンセリング
5. 2015/07 生徒指導におけるカウンセリング
6. 2014/07 生徒指導におけるカウンセリング
7. 2013/07 生徒指導におけるカウンセリング
8. 2013/02 子育ての知恵袋
9. 2012/08 生徒指導におけるカウンセリング
10. 2012/07 言葉と伝える力
全件表示(12件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2021/03  援助要請の質に注目した適応的な援助要請のあり方の検討 基盤 (C) 
2. 2016/04~2020/03  いじめ被害児童生徒の被援助志向性を考慮した相談システムの開発 基盤 (C) 
3. 2016/04~2017/03  中学生における友人との相談行動:援助要請研究の視点から 研究成果公開促進費 
4. 2014/04~2017/03  メンタルヘルス領域における援助要請促進のための心理教育プログラムの開発 若手 (B) 
5. 2009/04~2014/03  心理援助の専門家に対する援助要請促進のための教育プログラムの開発と評価 若手 (B) 
6. 2007~  心理学教育と授業評価に関する研究 個人研究 
7. 2003~  中学生における援助要請行動 個人研究 
8. 2002~  ピア・サポート、ピア・カウンセリング 個人研究 
■ 学歴・取得学位
1. 2003/04~2008/03 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 ヒューマン・ケア科学専攻 発達臨床心理学分野 博士課程修了 博士(心理学)
2. 1999/04~2003/03 東京学芸大学 教育学部 人間科学課程心理臨床専攻 卒業
■ 所属学会
1. 2008/04~ 日本感情心理学会
2. 2005/04~ 日本学校心理学会
3. 2005/04~ 日本健康心理学会
4. 2003/04~ 日本カウンセリング学会
5. 2008/04~ 日本心理臨床学会
6. 2007/04~ 日本パーソナリティ心理学会
7. 2003/04~ 日本教育心理学会
8. 2003/04~ 日本心理学会
■ 主要授業科目
臨床心理学