(最終更新日:2019-06-04 12:52:08)
  フジタカ ナオユキ   NAOYUKI FUJITAKA
  藤高 直之
   所属   社会福祉学部 子ども教育福祉学科
   職種   講師
■ 現在の専門分野
キーワード:子育て支援 
■ 論文
1. 論文  ファミリー・サポート・センター事業(子育て援助活動支援事業)の意義と今後の課題 ~ 地域において類似する子育て支援との比較から~ (単著) 2018/03
2. 論文  民生委員児童委員が担う子育て支援活動の効果についての考察-民生委員児童委員の子育てサロン活動を中心として- (単著) 2016/09
3. 論文  民生委員児童委員が担う子育て支援活動の現状と課題について~法定単位民生委員児童委員協議会に対する子育て支援活動調査結果からの一考察~ (単著) 2015/03
4. 論文  民生委員児童委員による子育て支援活動の可能性について (単著) 2013/03
5. 論文  児童委員制度の今後のあり方についての研究~民生委員制度との兼任制の是非についての一考察~ (単著) 2007/03
■ 著書・その他
1. 著書  第7講 保護者および地域が有する子育てを自ら実践する力の向上に資する支援 (共著) 2019/02
2. 著書  第2講 相談援助の意義 (共著) 2015/09
3. 著書  児童委員を活用したアフターケア (共著) 2013/11
4. その他 児童館を中心とした社会的ニーズへの対応及び必要なネットワーク構築に関する調査研究 第2章 質問紙調査の結果 (共著) 2018/03
■ 学会発表
1. 2019/06 社会福祉協議会が運営する児童館の実態と強みに関する研究(日本子ども家庭福祉学会第20回全国大会)
2. 2018/06 児童館の地域ニーズに対する活動パターンと特徴(第19回日本子ども家庭福祉学会全国大会)
3. 2018/06 児童館を中心とした社会的ニーズへの対応及び必要なネットワーク構築に関する調査研究(第19回日本子ども家庭福祉学会全国大会)
4. 2014/08 地域における民生委員児童委員の子育て支援活動の可能性について(第15回日本子ども家庭福祉学会全国大会)
5. 2011/12 主任児童委員制度の意義と今後の課題について(明治学院大学研究発表会(平成23年度学内学会))
■ 社会における活動
1. 2017/07~2018/03 厚生労働省「平成29年度子ども・子育て支援推進調査研究事業」「児童館を中心とした社会的ニーズへの対応及び必要なネットワーク構築に関する調査研究」研究委員
■ 学歴・取得学位
1. 2011/04~2016/09 明治学院大学大学院 社会学研究科 社会福祉学専攻博士後期課程 博士課程修了 博士(社会福祉学)
2. 2005/04~2007/03 淑徳大学大学院 総合福祉研究科 社会福祉学専攻博士前期課程 修士課程修了 修士(社会福祉学)
3. 2001/04~2005/03 福岡教育大学 教育学部 共生社会教育課程 福祉社会教育コース 卒業 学士(教育学)
■ 所属学会
1. 2012/04~ 日本社会福祉学会
2. 2012/04~ 日本地域福祉学会
3. 2012/04~ 日本福祉教育・ボランティア学習学会
4. 2005/08~ 日本子ども家庭福祉学会
■ 主要授業科目
家庭支援論、社会福祉、施設実習1の研究、施設実習2の研究、英語文献購読Ⅰ