(最終更新日:2015-09-19 18:03:00)
  ハタケヤマ ヨシトモ   YOSHITOMO HATAKEYAMA
  畠山 仁友
   所属   経営学部 経営学科
   職種   講師
■ 現在の専門分野
キーワード:マーケティング・コミュニケーション論 
■ 論文
1. 論文  音楽を止めて!-広告は大学生による違法な音楽ダウンロードを止めることができるのか-(抄訳) (単著) 2013/02
2. 論文  アニメの舞台化が地域に及ぼすプロモーションとしての効果-P.A.WORKS『花咲くいろは』と湯涌温泉「ぼんぼり祭り」を事例として (単著) 2012/12
3. 論文  共創型マーケティング・コミュニケーション -意図せざる共創への間接的アプローチ- (単著) 2012/11
4. 論文  消費者主導の意図せざる共創 -共創プロセスへの「アレンジ」の組み込み- (単著) 2012/03
5. 論文  ユーモア広告の表現方法と効果 - 不調和理論と不調和解決理論からのアプローチ (単著) 2012/02
6. 論文  パワースポット・ブームを通じた縁結びのコミュニケーション ~ 地域振興への拡張を目指した神社のリレーションシップ・マーケティング (共著) 2012/01
7. 論文  アニメ声優における「声」の商品化 : サブカルチャー・マーケティングへの一試論 (単著) 2011/11
8. 論文  広告は噛みつく-アイロニックな広告の理論に向けて(抄訳) (単著) 2011/10
9. 論文  有力企業に見る広告宣伝費と企業イメージ(下) (共著) 2011/10
10. 論文  有力企業に見る広告宣伝費と企業イメージ(上) (共著) 2011/08
全件表示(11件)
■ 著書・その他
1. 著書  広告と販売促進(高等学校商業科用教科書) (共著) 2015
2. その他 消費者の『責任』意識形成を目指した消費者教育-高校生を対象としたワークショップのモデルケース構築に向けて- (単著) 2013/06
■ 学会発表
1. 2012/11 ユーモア広告の表現-不調和に基づいた方法と分類(日本広告学会第43回全国大会)
2. 2012/06 アニメの舞台化と地域資源の掘り起こし-P.A.WORKS『花咲くいろは』を事例として-(日本商品学会第63回全国大会)
3. 2011/04 コミュニケーション・プロセスのマクロモデルの再検討-動態性を組み込んだ基本モデル(日本商業学会関東部会)
■ 学歴・取得学位
1. 2010/04~2014/03 早稲田大学大学院 商学研究科博士後期課程 博士課程単位取得満期退学
2. 2007/04~2009/03 早稲田大学大学院 商学研究科 修士課程修了 修士(商学)
3. 2003/04~2007/03 日本大学 商学部 卒業 学士(商学)
■ 所属学会
1. 2012/11~ 日本マーケティング学会
2. 2011/11~ 日本消費者行動研究学会
3. 2010/06~ 日本広告学会
4. 2010/05~ 日本商業学会
5. 2008/01~ 日本商品学会
■ 主要授業科目
マーケティングマネジメント、広告論、マーケティング・コミュニケーション論