立正大学 教員情報     
   TOPページ   


    (最終更新日:2018-04-13 10:23:34)
  シンドウ コズエ   KOZUE SHINDOH
  新藤 こずえ
   性別   女性
   所属   社会福祉学部 社会福祉学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
社会福祉学 (キーワード:障害のある若者、スクールソーシャルワーク、マイノリティ、貧困、教育福祉、先住民) 
■ 論文
1. 複合的な不利を抱える家庭で暮らす障害のある子どもの支援に関する一考察―知的障害のある子どもと精神疾患を抱えた母親の事例から― (単著) 2018/02
2. 熊谷市バリアフリーマップの作成およびその考察 (共著) 2017/03
3. 地域における大学生の学びの意義と課題―先進事例の検討から― (共著) 2017/03
4. エスニック・アイデンティティの形成と変容 (単著) 2016/03
5. 園芸療法への展開を目指した熊谷校地における園芸活動の実施と効果測定 (共著) 2016/03
6. 児童自立支援施設における小舎夫婦制支援の検討(1)-「家庭的」支援の実践に焦点をあてて- (共著) 2016/03
7. 児童自立支援施設における小舎夫婦制支援の検討(2)-「家庭的」支援の課題に焦点をあてて- (共著) 2016/03
8. 児童養護施設における障害のある子どものライフコースに関する一考察 (単著) 2016/03
9. 都市サーミ協会とサーミ関連組織の特徴 (単著) 2016/03
10. エスニック・アイデンティティとアイヌ文化の経験 (単著) 2015/05
全件表示(26件)
■ 著書・その他
1. 著書  現代アイヌの生活と地域住民―札幌市・むかわ町・新ひだか町・伊達町・白糠町を対象にして(先住民の社会学第2巻) (共著) 2018/03 Link
2. 著書  北欧サーミの復権と現状―ノルウェー・スウェーデン・フィンランドを対象にして(先住民の社会学第1巻) (共著) 2018/03 Link
3. 著書  現代社会と子どもの貧困: 福祉・労働の視点から (共著) 2015/03 Link
4. 著書  知的障害者と自立-青年期・成人期におけるライフコースのために- (単著) 2013/12 Link
5. 著書  NPO経営自己評価マニュアル (共著) 2013/11
6. その他 「入所児童の意識からみた支援の違い―夫婦制と夫婦制以外のケアを比較して―」『社会的養護における「家庭的」支援の検討―児童自立支援施設からの考察―2016年度調査報告書』 (単著) 2017/03
7. その他 「もと寮舎をもたれていた方へのヒアリング調査報告」『社会的養護における「家庭的」支援の検討―児童自立支援施設からの考察―2015年度調査報告書』 (共著) 2016/03
8. その他 「ケアの形態(夫婦制・交代制)によるクロス集計の結果」『社会的養護における「家庭的」支援の検討―児童自立支援施設からの考察―2015年度調査報告書』 (単著) 2016/03
9. その他 「子どもの困難の実態と教育の課題―スクールソーシャルワークの実践から見えてくるもの―」『子ども・若者の困難と学校・地域』 (単著) 2013/08
10. その他 健康・看護・福祉領域における教育研修・研究のイノベーションと開発に関する調査研究 平成22年度報告書 (共著) 2011/03
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 2018/03/03 子どもの貧困に対するスクールソーシャルワーカー・児童養護施設の支援(シンポジウム:子どもの貧困に教育・福祉はどのように立ち向かっているか)(東京大学大学院教育学研究科付属学校教育高度化・効果検証センター)
2. 2017/12/02 児童自立支援施設で暮らす子どもからみた「家庭的支援」(シンポジウム:児童相談所一時保護所における「家庭的養育」を考える)(子ども虐待防止学会)
3. 2016/11 地域における大学生の学びの意義と課題―先進事例の検討から―(立正大学社会福祉学会)
4. 2016/07/30 児童自立支援施設における「家庭的」支援(児童自立支援施設に併設された学校教育研究会)
5. 2014/03 障害のある若者と貧困(大原社会問題研究所『子どもの貧困と労働』研究会)
6. 2013/06 「制限される」障害者の労働―ライフコースの視点から(大原社会問題研究所『子どもの貧困と労働』研究会)
7. 2010/07 多問題家族の子どもへのスクール・ソーシャルワーク-高知県の福祉教員の実践に学ぶ-(日本学校ソーシャルワーク学会)
8. 2009/10 親と暮らす重度障害児・者の自立-親への質問紙およびインタビュー調査を中心に-(日本社会福祉学会)
9. 2009/07 高知県における初任スクールソーシャルワーカーの実践課題-子どもとの関わりに焦点をあてて-(日本学校ソーシャルワーク学会)
10. 2008/02 (書評)レスター・サラモン著『NPOと公共サービス』(ミネルヴァ書房)(地域政策研究会)
全件表示(14件)
■ 社会における活動
1. 2017/07~ 児童養護施設 杉並学園 リスクマネジメント委員会委員
2. 2017/05~ 川崎市教育委員会スクールソーシャルワーカー・スーパーバイザー
3. 2017/04~ 八王子市子ども家庭支援ネットワーク(要保護児童対策地域協議会)代表者会議委員
4. 2016/12~ 八王子市教育委員会スクールソーシャルワーカー・スーパーバイザー
5. 2016/10~ 八王子市子ども家庭支援センター運営協議会委員
6. 2016/05~ 品川区いじめ対策委員会委員
7. 2015/10~ 熊谷市行政改革推進委員会委員
8. 2013/05~ 品川区教育委員会スクールソーシャルワーカー・スーパーバイザー
9. 2012/05~2014/03 高知市子どもまちづくり基金助成金交付審査委員会委員
10. 2013/07~ 品川区いじめ根絶協議会委員
全件表示(18件)
■ 講師・講演
1. 2018/03 児童養護施設における不登校児童の支援(埼玉県熊谷市)
2. 2017/05 スクールソーシャルワーカー研修会(神奈川県川崎市)
3. 2017/03 多職種連携による効果的なチームアプローチについて(東京都品川区)
4. 2016/08 スクールソーシャルワーカー研修(東京都板橋区)
5. 2016/03 実践に活かそう!スクールソーシャルワーカーはじめの一歩、二歩(東京都調布市)
6. 2015/09 学校で使えるソーシャルワークの考え方(埼玉県さいたま市)
7. 2014/08 知的障害者の生と性~ライフコースの視点から考える、知的障害者の自立とセクシュアリティ~(東京都渋谷区)
8. 2013/11 スクールソーシャルワークと地域連携(東京都福生市)
9. 2013/11 関係機関との連携について(東京都品川区)
10. 2013/10 人はなぜボランティア活動をするのか~善意と結果のミスマッチを防ぐための理解~(埼玉県熊谷市)
全件表示(17件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~  児童養護施設等で育った若者の健康リスクおよび家族形成に関する研究 基盤研究B 
2. 2017/04~  子どもの貧困と学習の社会的成果に関する理論的実証的研究 基盤研究A  Link
3. 2016/04~  子どもの貧困に関する総合的研究:貧困の世代的再生産の過程・構造の分析を通して 基盤研究A  Link
4. 2015/05~2016/03  複合的な不利や困難を抱えた人々のライフコースの理解と総合的な支援システムに関する研究―若年ダブル・マイノリティの生活課題に焦点をあてて― 機関内共同研究 
5. 2015/04~  社会的養護における障害児者の支援に関する研究-ライフコースの視点から- 挑戦的萌芽研究  Link
6. 2014/04~2017/03  社会的養護における「家庭的」支援の検討-児童自立支援施設からの考察- 基盤研究B 
7. 2013/04~2016/03  地方都市における貧困の世代的再生産の構造と政策的対応に関する実証的研究 基盤研究(B) (キーワード:貧困・公的扶助、貧困の世代的再生産、子どもの貧困、家族)
8. 2012/04~2016/03  先住民族の労働・生活・意識の変容と政策課題に関する実証的研究 基盤研究A 
9. 2011/04~2015/03  先住民族の教育実態とその保障に関する実証的研究 基盤研究B 
10. 2011/04~2014/03  知的障害のある『若者』の離家と家族形成に関する研究 若手研究B 
全件表示(11件)
■ 学歴・取得学位
1. 2004/04~2012/12 北海道大学大学院 教育学研究科 教育福祉論分野 博士課程修了 博士(教育学)
2. 2002/04~2004/03 北海道大学大学院 教育学研究科 教育福祉論分野 修士課程修了 修士(教育学)
3. 1998/04~2002/03 北海道医療大学 看護福祉学部 卒業
■ 所属学会
1. 2016/11~ 日本子ども虐待防止学会
2. 2014/04~ 日本保健福祉学会
3. 2013/03~ 日本ソーシャルワーク学会
4. 2012/06~ 日本子ども家庭福祉学会
5. 2011/12~ 貧困研究会
6. 2010/09~ JANNET(障害分野NGO連絡会)
7. 2009/01~ 日本学校ソーシャルワーク学会
8. 2006/01~ 障害学会
9. 2004/06~ 福祉社会学会
10. 2003/12~ 北海道社会福祉学会
全件表示(12件)
■ 主要授業科目
児童福祉論、スクールソーシャルワーク論、ソーシャルワーク実習・演習・実習指導

mail