(最終更新日:2015-08-10 11:05:10)
  アオキ カズアキ   KAZUAKI AOKI
  青木 和昭
   所属   地球環境科学部 環境システム学科
   職種   助教
■ 現在の専門分野
統計科学, ヒューマンインターフェース・インタラクション, 環境動態解析 (キーワード:パターン認識、機械学習、ヒューマンインタフェース) 
■ 論文
1. 論文  Interruptibility Estimation based on Head Motion and PC Operation. (共著) 2015/01
2. 論文  Improvement of Interruptibility Estimation during PC Work by Reflecting Conversational Status. (共著) 2014/12
3. 論文  Summer School Memories with Prof. Maria in Onuma. (共著) 2014/08
4. 論文  Estimation of Interruptibility during Office Work based on PC Activity and Conversation. (共著) 2014/07
5. 論文  Resumption lag at interruptible timing might not be short in actual environment. (共著) 2014/04
6. 論文  Feasibility of an Office Interruptibility Estimation System Based on Ceiling Camera Images and Sound (共著) 2013/03
7. 論文  Attribute Value Reduction for Gaining Simpler Rules (共著) 2011/11
8. 論文  A Top-Down Construction of Class Decision Trees with Selected Features and Classifiers (共著) 2010/07
9. 論文  Feature and Classifier Selection in Class Decision Trees (共著) 2008/12
10. 論文  Design of decision trees using class-dependent feature subsets. (共著) 2005/03
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 2015/03 会話の重要度を反映したデスクワーク時割り込み拒否度の推定(ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(信学技法 Vol.114, no.517))
2. 2014/09 PC操作に基づく割り込み拒否度低下時間の予測可能性の検討(ヒューマンインタフェースシンポジウム2014)
3. 2014/09 割り込み拒否度推定値に基づくメール着信通知制御システム(ヒューマンインタフェースシンポジウム2014)
4. 2014/05 PC操作情報に基づく割り込み拒否度変化の予測可能性の検討(第110回ヒューマンインタフェース学会研究会(信学技法 Vol.114, no.67))
5. 2014/03 割り込み拒否度に基づくメール着信通知制御プロキシ(第76回情報処理学会全国大会(講演論文集(DVD-ROM)))
6. 2013/12 テレワークにおける割り込み拒否度遠隔共有の影響の検討(日本バーチャルリアリティ学会(研究報告 Vol.18))
7. 2013/09 オフィスワーカの作業状況推定と遠隔共有(日本バーチャルリアリティ学会第50回(サイバースペースと仮想都市研究会論文集))
8. 2013/09 オフィス間割り込み拒否度共有が作業者の行動におよぼす影響の検討(ヒューマンインタフェースシンポジウム2013)
9. 2013/09 会話状態の推定によるPC作業時割り込み拒否度推定法の改善(ヒューマンインタフェースシンポジウム2013)
10. 2013/09 割り込みによる作業復帰時間と割り込み拒否度の分析(ヒューマンインタフェースシンポジウム2013)
全件表示(26件)
■ 受賞学術賞
1. 2013/09 日本バーチャルリアリティ学会サイバースペースと仮想都市研究会シンポジウム 優秀発表賞
■ 社会における活動
1. 2013/10 CEATEC JAPAN 2013出展(展示責任者 於:幕張メッセ)「超臨場感テレワークシステム-個人と場の割り込み拒否度推定」(日経産業新聞に記事掲載)
2. 2012/10 CEATEC JAPAN 2012出展(展示責任者 於:幕張メッセ)「超臨場感テレワークシステム」(IT Mediaに記事掲載)
3. 2011/09 企画・運営責任者「パターン認識と統計的学習に関するサマースクール」(於:北海道七飯町)
■ 学歴・取得学位
1. 2008/04~2011/03 北海道大学大学院 情報科学研究科コンピュータサイエンス専攻博士後期課程 博士課程修了 博士(情報科学)
2. 2000/04~2002/03 北海道大学大学院 工学研究科システム情報工学専攻修士課程 修士課程修了 修士(工学)
3. 1996/04~2000/03 北海道大学 工学部 卒業 学士(工学)
■ 所属学会
1. 2013/08~ ヒューマンインタフェース学会
2. 2010/05~ IEEE
■ 主要授業科目
プログラミングの基礎、プログラミングの応用、環境調査の基礎および実習、環境情報処理実習、フィールドワーク