(最終更新日:2018-06-13 17:44:25)
  ケイダ マサユキ   MASAYUKI KEIDA
  慶田 昌之
   所属   経済学部 経済学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
キーワード:金融論、マクロ経済学、国際金融 
■ 論文
1. 論文  Central bank communication strategies: A computer-based narrative analysis of the Bank of Japan's Governor Kuroda (共著) 2018/02
2. 論文  企業家精神と設備投資―デフレ下の設備投資低迷のもう一つの説明― (共著) 2017/10
3. 論文  A Semantic Analysis of Monetary Shamanism: A case of the BOJ’s Governor Haruhiko Kuroda (共著) 2017/02
4. 論文  コメのSBS制度からみた輸入の可能性 (単著) 2015/11
5. 論文  コメのSBS制度からみた輸入の可能性 (単著) 2014/08
6. 論文  ビールと発泡酒の税率と経済厚生 (単著) 2013/11
7. 論文  年齢階級別物価指数の計測 (単著) 2012/10
8. 論文  スキャナー・データによる経済厚生分析の可能性 (単著) 2012/03
9. 論文  Linkage of Business Cycles in East Asian Countries after the Currency Crisis (単著) 2009
10. 論文  通貨危機後の東アジア諸国の景気循環の連関 (単著) 2006/05
全件表示(12件)
■ 著書・その他
1. 著書  少子高齢化の下での経済活力 (共著) 2011/03
2. 著書  デフレ経済と金融政策 (共著) 2009/11
■ 学会発表
1. 2017/03/02 A Semantic Analysis of Monetary Shamanism: A case of the BOJ’s Governor Haruhiko Kuroda(京都大学・一橋大学共同利用・共同研究拠点ワークショップ「マクロ経済学のフロンティア」)
2. 2017/01/20 A Semantic Analysis of Monetary Shamanism: A case of the BOJ’s Governor Kuroda(統計研究会金融班・日本政策投資銀行設備投資研究所共同研究会)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/03~2019/03  金融政策委員会の選好・集合的意思決定に関する自然言語解析に基づく定量的分析 基盤研究(C) 
■ 学歴・取得学位
1. 東京大学大学院 経済学研究科博士課程 博士課程単位取得満期退学
2. 東京大学大学院 経済学研究科 修士課程修了 修士(経済学)
■ 主要授業科目
ミクロ経済学、マクロ経済学基礎