(最終更新日:2016-06-09 09:58:58)
  ビイ タオタオ   TAOTAO BI
  畢 滔滔
   所属   経営学部 経営学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
商学 (キーワード:商店街活性化、まちづくり、中心市街地再生、都市観光、合意形成、サンフランシスコ市) 
■ 論文
1. 論文  デュアルシティ・ポートランド:クオリティ・オブ・ライフの表と裏 (単著) 2016/01 Link
2. 論文  保守的な都市における市民参加型まちづくりの発生:アメリカ・オレゴン州ポートランド市に関する事例研究 (単著) 2015/11
3. 論文  サンフランシスコのサウスオブマーケット - レザーサブカルチャーとゲイツーリズム (単著) 2014/11
4. 論文  同性愛者向けの商店街とゲイツーリズム (単著) 2014/09
5. 論文  Using Urban Tourism to Revitalize Neighborhood Commercial Districts (単著) 2014/05
6. 論文  Rebuilding a Blighted Port into a Recreational and Tourism-friendly
Waterfront: The Post-Earthquake Recovery of the Port of San
Francisco (単著) 2014/03
Link
7. 論文  経営を読み解くキーワード アメリカのチェーンストア規制 (単著) 2012/12
8. 論文  サンフランシスコ市におけるチェーンストア規制 (シンポジウム報告 新しい千葉学への道(2)) (単著) 2012/03
9. 論文  震災復興における市民参加のまちづくり:サンフランシスコ港の事例研究 (単著) 2012
10. 論文  中国の格差の現状 (単著) 2012
全件表示(27件)
■ 著書・その他
1. 著書  チャイナタウン, ゲイバー, レザーサブカルチャー, ビート, そして街は観光の聖地となった - 「本物」が息づくサンフランシスコ近隣地区 (単著) 2015/05
2. 著書  よみがえる商店街:アメリカ・サンフランシスコ市の経験 (単著) 2014/02 Link
3. 著書  変貌する千葉経済:新しい可能性を求めて (共著) 2011/04
4. 著書  発展する中国の流通 (共著) 2009/03
5. その他 千葉商工会議所販売士会創立30周年記念事業フォーラム・基調講演要旨 高齢化時代における街のにぎわい--商店街の長期的な発展を目指して (単著) 2007/01
6. 著書  ブランディング・イン・チャイナ:巨大市場・中国を制するブランド戦略 (共著) 2006
7. 著書  現代マーケティング論 (共著) 2006
8. 著書  ケースブック日本のスタートアップ企業 (共著) 2005
9. 著書  流通新論 (共著) 2004/04
■ 学会発表
1. 2015/10/24 Weakness in Japan's Civil Society in the Postwar Era(55th Annual Conference of the Association of Collegiate Schools of Planning)
2. 2014/11/23 サンフランシスコのサウスオブマーケット:レザーサブカルチャーとゲイツーリズム(日本マーケティング学会・マーケティングカンファレンス2014)
3. 2014/06/01 Using Urban Tourism to Revitalize Neighborhood Commercial Districts(Japan Society of Marketing and Distribution Conference 2014)
4. 2012 震災復興における市民参加のまちづくり:サンフランシスコ港の事例研究(日本商業学会第62回全国研究大会)
5. 2011 サンフランシスコ市におけるチェーンストア規制:その運用と近隣地区小売業に対する影響(日本商業学会第61回全国研究大会)
6. 2010 サンフランシスコ市における近隣商店街の活性化:カストロ地区とヘイト・アシュベリーの事例研究(日本商業学会第60回全国研究大会)
7. 2010 Institutional Change and Downtown Commercial Re-vitalization in Japan: The Chiba City Case Study(the 51st Annual Conference of the Association of Collegiate Schools of Planning, host university: University of Minnesota, Minneapolis, USA)
8. 2009 Consensus Building in Shopping District Associations and Downtown Commercial Vitalization in Japan(the 8th International Conference on Urban Planning and Environment, host university: University of Kaiserslautern, Germany)
9. 2007 商店街の組織的特徴と環境適応の持久力:非ヒエラルキー型組織の合意構築に関する研究(日本商業学会第57回全国大会)
10. 2005 商店街の構成店舗間の協力関係:その基礎と形成プロセス(2006年度組織学会年次大会)
全件表示(11件)
■ 受賞学術賞
1. 2016/06 日本商業学会学会賞(奨励賞)
2. 2014/11 マーケティングコンファレンス2014・コンファレンス・ベストペーパー賞
3. 2003/05 日本商業学会学会賞(優秀論文賞)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~  サンフランシスコ市の商店街活性化:協働型計画の役割に関する理論的・実証的研究(国際共同研究強化) 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化) 
2. 2016/04~  新産業都市における商店街の変遷:企業社会の影響に関する理論的・実証的研究 基盤研究C 
3. 2013/04~  サンフランシスコ市の商店街活性化:協働型計画の役割に関する理論的・実証的研究 基盤研究(C) 
4. 2011/11~2013/03  震災復興における市民参加のまちづくり:サンフランシスコ市の事例研究 公益財団法人野村財団・社会科学研究助成 
5. 2010/04~2012/03  中心市街地における近隣型商店街の活性化:サンフランシスコ市の事例研究 若手研究(B) 
6. 2008/04~2009/03  パートナーシップの構築と中心市街地商業の活性化:協同型事業に関する日米比較 公益財団法人日本生産性本部・生産性研究助成 
7. 2006/04~2008/03  商店街の構成メンバー間の協力関係:その基礎と形成プロセス 若手研究(B) 
■ 学歴・取得学位
1. 1995/04~2000/03 一橋大学大学院 商学研究科 商学 博士課程修了 博士(商学)
■ 所属学会
1. 2008 Association of Collegiate Schools of Planning (ACSP)
2. 2001~ 日本商業学会
3. 2012~ 日本マーケティング学会
4. 2000~ 組織学会
5. 1996~ 日本商品学会会員
■ 主要授業科目
流通、マーケティング