(最終更新日:2018-04-06 17:04:27)
  ハナジリ リュウイチ   RYUICHI HANAJIRI
  葉名尻 竜一
   所属   文学部 文学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
キーワード:日本近現代文学 
■ 論文
1. 論文  歌人・寺山修司の〈隣人〉下-疎外された者への想像力- (単著) 2016/04
2. 論文  歌人・寺山修司の〈隣人〉上-「マッチ擦る―」一首の変遷と意味- (単著) 2016/04
3. 論文  ミステリのなかの寺山修司― 第一作品集『われに五月を』初版をめぐる物語 ― (単著) 2016/03
4. 論文  岸上大作の寺山修司(2)-「寺山修司論」、その多様な状況への「われ」の設定- (単著) 2015/03
5. 論文  演出された「桜の森の満開の下」-野田秀樹のなかの坂口安吾- (単著) 2014/03
6. 論文  岸上大作の寺山修司(1)-歌句「マッチ擦る」の所作をめぐって- (単著) 2014/03
7. 論文  寺山修司の短歌、その鑑賞ノート-野田秀樹を補助線として- (単著) 2011/11
8. 論文  牧野信一の「鏡」と「レンズ」 (単著) 2011/06
9. 論文  寺山修司の「机」と平田オリザの「机です。」 (単著) 2009/11
10. 論文  寺山修司・演劇への入口(下) ―詩劇グループ「鳥」の演目にみる詩精神― (単著) 2009/03
全件表示(19件)
■ 著書・その他
1. 著書  文学における〈隣人〉― 寺山修司への入口 (単著) 2018/03
2. 著書  『コレクション日本歌人選40 寺山修司』 (単著) 2012/02
3. 著書  『円地文子事典』馬渡憲三郎、高野良知、竹内清巳、安田善明編著 (共著) 2011/04
4. 著書  『親と子の愛と憎しみと』歴史と文学の会編 (共著) 2008/11
5. 著書  『司馬遼太郎事典』志村有弘編 (共著) 2007/12
6. 著書  『藤沢周平事典』志村有弘編 (共著) 2007/12
7. 著書  シンポジウム 「安吾と日本」-いま新潟で安吾を語る-  2007/10
8. 著書  『現代女性作家読本③ 津島佑子』川村湊編 (共著) 2005/12
9. 著書  『日本人の手紙 第5巻 恋文〔熱愛〕』紀田順一郎監修 (共著) 2004/04
10. 著書  『日本の名著 3分間読書100』嶋岡晨編 (共著) 2003/02
全件表示(27件)
■ 学会発表
1. 2015/07/22 短歌をつくる・歌人をつくる   ― 寺山修司の周辺 ―(立正大学人文科学研究所 第2回定例発表会)
2. 2015/07/04 俳句と短歌 ― 創作の現場から ―(立正大学国語国文学会 前期大会)
3. 2015/05/23 「かくれんぼ」と詩劇グループ〈鳥〉(国際寺山修司学会 第19回春季大会)
4. 2013/11 岸上大作と寺山修司の〈マッチ〉(平成25年度 立正大学國語國文学会後期大会 講演)
5. 2013/05 『コレクション日本歌人選 寺山修司』からの一解釈(人文科学研究所定例発表会)
6. 2013/05 岸上大作の寺山修司(第15回 国際寺山修司学会 春期大会)
7. 2012/10 歌人・寺山修司の〈隣人〉(第14回 国際寺山修司学会)
8. 2010/12 ロボットと演劇 ―寺山修司×平田オリザ―(第11回 近代文学合同研究会シンポジウム)
9. 2010/12 寺山修司「初期短歌」の一考察 ―第一歌集『空には本』より―(平成22年度 立正大学國語國文学会 秋季大会)
10. 2006/10 坂口安吾生誕百年記念フォーラム シンポジウム in 新潟(坂口安吾生誕百年記念事業実行委員会(坂口安吾研究会共催))
全件表示(12件)
■ 講師・講演
1. 2015/09 寺山修司の短歌がしめす〈未来〉(栃木県佐野市)
2. 2015/06 歌人・寺山修司の〈隣人〉(神奈川県茅ヶ崎市)
3. 2014/11 歌人・寺山修司の〈隣人〉(茨城県筑西市)
■ 学歴・取得学位
1. 1997/04~2000/03 立正大学大学院 文学研究科博士後期課程 国文学専攻 博士課程単位取得満期退学 修士(文学)
■ 所属学会
1. 坂口安吾研究会
2. 2004~2010 ∟ 運営委員
3. 昭和文学会
4. 2000~2002 ∟ 会務委員
5. 立正大学國語國文学会
6. 2005~2012 ∟ 編集委員
7. 2013~ ∟ 企画委員
8. 2010~ 国際寺山修司学会
■ 主要授業科目
日本近現代文学史