(最終更新日:2018-10-06 15:33:37)
  ヤナギ タケシ   TAKESHI YANAGI
  柳 武史
   所属   法学部 法学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
社会法学 (キーワード:経済法) 
■ 論文
1. 論文  カナダ競争法における効率性の抗弁の根拠—消費者の利益による歴史的変容— (単著) 2018/09
2. 論文  <翻訳>カナダ競争局の2011年企業結合ガイドラインにおける効率性の考慮 (単著) 2017/09
3. 論文  Justification under International Economic Law: from the perspective of the SPS Agreement (単著) 2017/03
4. 論文  独占禁止法上の不当廉売規制における正当化事由-「意図・目的」という考慮要素の意義- (単著) 2016/09
5. 論文  <翻訳>競争法96条に基づく効率性の抗弁を初めて是認したカナダ連邦最高裁判所判決(Tervita事件) (単著) 2016/03
6. 論文  米国反トラスト法において反競争的効果の存在を前提としてこれを埋め合わせることから競争促進的正当化事由が認められた事例:County of Tuolumne v. Sonora Community Hospital, 236 F.3d 1148 (9th Cir. 2001) (単著) 2015/09
7. 論文  私的独占の「排除」の解釈における排除効果の位置付け:東京高等裁判所平成25年11月1日判決〔JASRAC事件〕 (単著) 2014/09
8. 論文  Efficiency Defense in Antitrust Law (単著) 2014/05
9. 論文  Justification of Anti-Competitive Activities : A Comparative Analysis (単著) 2013/05
10. 論文  EU競争法における反競争的行為の正当化 (単著) 2012/03
全件表示(13件)
■ 著書・その他
1. その他 経済法判例・審決百選〔第2版〕(別冊ジュリスト) (共著) 2017/10
2. その他 平成28年度重要判例解説(ジュリスト臨時増刊) (共著) 2017/04
■ 社会における活動
1. 2012/08~2014/07 ハーバード大学ウェザーヘッド国際問題研究所客員研究員(Academic Associate, Weatherhead Center for International Affairs, Harvard University)
2. 2006/11~2007/12 最高裁判所司法修習生(法曹資格取得)
■ 学歴・取得学位
1. 2009/04~2012/03 一橋大学 法学研究科 博士課程修了 博士(法学)
■ 所属学会
1. 2009/10~ 日本経済法学会