(最終更新日:2018-06-14 14:36:12)
  サクライ カツヒロ   KATSUHIRO SAKURAI
  櫻井 一宏
   所属   経済学部 経済学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
経済政策, 環境影響評価・環境政策, 社会システム工学 (キーワード:環境・経済システム分析,政策シミュレーション) 
■ 論文
1. 論文  豊川流域圏における環境経済政策の影響分析 (共著) 2017/06
2. 論文  A Management Policy of Demand-driven Service for Agricultural Water Use in Japan (単著) 2016/09
3. 論文  Evaluation of the Water-Environment Policy in the Toyogawa Basin, Japan (共著) 2016/09
4. 論文  Optimal International Investment Policy for the Sea Environment in East Asia: Case Study of the Sea of Japan (単著) 2016/09
5. 論文  交換可能な充電池を搭載した電気自動車のためのオンライン・ルーティングと充電池予約(下) (単著) 2015/06
6. 論文  交換可能な充電池を搭載した電気自動車のためのオンライン・ルーティングと充電池予約(上) (単著) 2015/05
7. 論文  栄養塩フローの視点に立った霞ヶ浦における漁業活動の再評価 (共著) 2014/11
8. 論文  農業分野における気候変動緩和技術の評価手法に関する研究―研究開発支援の視点から― (共著) 2014/11
9. 論文  稲作地域における需要者主導型農業水利サービスの事例研究 (共著) 2013/11
10. 論文  An Important Perspective on Urban Management: The Application of Material Flow Balance Model to the Past Recycling Society in Japan (共著) 2013/06
全件表示(56件)
■ 著書・その他
1. 著書  Socioeconomic Environmental Policies and Evaluations in Regional Science (共著) 2016/09
2. 著書  うな丼の未来 –ウナギの持続的利用は可能か– (共著) 2013/10
3. その他 新聞記事「天気や順位,チケット売り上げにどう影響?J1鹿島」 (単著) 2015/01
4. その他 新聞記事「ウナギ危機 レッドリストの未来」 (単著) 2014/11
■ 学会発表
1. 2018/03/15 Tourism Consumption and Spatial Impacts in Kumamoto and Oita Prefectures(57th Meeting of the Southern Regional Science Association)
2. 2018/02/11 Evaluating the Environmental Load Reduction in Mikawa Bay Using the Inter-regional Input-output Model(57th Annual Meeting of Western Regional Science Association)
3. 2017/11/08 The Simulation Model of the Environment-economic Policy Evaluation Based on the Catchment Area(64th Annual North American Meetings of the Regional Science Association International)
4. 2017/08/29 Simulation Analysis of the Land Use Conversion and Industrial Subsidy Policy as a Water Environment Policy in the River Basin(57th European Congress of the Regional Science Association International)
5. 2017/06/17 流域モデルによる環境政策評価(日本応用経済学会2017年度春季大会)
6. 2017/05/17 Evaluating the Spatial Economic Impacts of Tourism in Shizuoka Prefecture, Japan: An Inter-regional Input-Output Approach(25th Pacific Conference of the RSAI)
7. 2016/11/15 Natural Disasters and Regional Sustainability: From the Global Level to the San-En-Nanshin Region(21st Mexican Regional Development Congress)
8. 2016/11/09 Evaluating the Economic Impacts of Tourism in Cross-border Municipalities in Japan: An Inter-regional Input-Output Approach(63rd Annual North American Meetings of the Regional Science Association International)
9. 2016/09/18 観光圏の空間経済効果の計測手法に関する研究―静岡県を対象として―(日本環境共生学会第19回学術大会)
10. 2016/09/18 豊川流域圏の経済と水環境に関する基礎的研究(日本環境共生学会第19回学術大会)
全件表示(122件)
■ 受賞学術賞
1. 2016/03 立正大学蘊奥奨励賞
2. 2013/05 日本環境共生学会 第16回(2013年度)地域シンポジウム ポスターセッション ポスター優秀発表賞
3. 2008/09 日本計画行政学会学会賞学術賞 奨励賞
4. 2006/10 日本地域学会学会賞 奨励賞
5. 2006/05 日本不動産学会学会賞 湯浅賞(博士論文部門)
6. 2005/10 日本環境共生学会 環境共生学術賞学位賞
■ 社会における活動
1. 2015/09~ 環境情報科学センター学術委員
2. 2015/03~2015/03 ポスター展示:「我が国の稲作地域を事例とした農業用水における水利サービスの経済評価」(2013日本環境共生学会ポスター優秀発表賞受賞のための特別展示),名古屋市久屋大通公園旅まつり名古屋2015(2015年3月14–15日)
3. 2013/12~ 東アジア鰻資源協議会(East Asia Eel Resource Consortium)日本支部会広報担当幹事
4. 2007/04~ 高速道路調査会海外論文研究会会員
5. 2006/06~2008/06 財団法人日本環境財団 評議員
■ 講師・講演
1. 2014/07 鰻の消費動向と希少資源としてのウナギの認知状況(東京大学農学生命科学研究科セイホクギャラリー)
2. 2013/07 ウナギの情報と経済(東京大学弥生講堂一条ホール)
3. 2008/01 地域モデルと環境政策(豊橋技術科学大学)
4. 2007/01 都市・地域再生と環境政策(豊橋技術科学大学)
5. 2006/03 Human Activities of Coastal Area and Land-based Water Pollutant into the Sea of Japan(Kanazawa)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2018/03  地域デザイン・ブランディングによる経済活動活性化方策に関する研究 その他の補助金・助成金 
2. 2017/04~2020/03  物質循環と水循環を考慮した流域圏モデルによる環境経済政策評価 基盤研究(C) 
3. 2017/04~2020/03  流域圏における環境-災害-経済リスク軽減の政策形成と評価に関する研究 基盤研究(B) 
4. 2017~  観光消費の空間経済効果の評価手法に関する研究 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2016/07~2019/03  総合的フロー分析に基づいたウナギ資源の持続的利用政策の検討 基盤研究(C) 
6. 2016/04~2019/03  観光立国を目指した観光圏の経済効果の計測手法の開発 挑戦的萌芽研究 
7. 2016/01~2017/03  豊川流域における環境経済政策の影響分析 その他の補助金・助成金 
8. 2015/04~2016/03  国際天然水産資源の総合的フロー分析―ウナギ資源の市場分析と持続的利用― 競争的資金等の外部資金による研究 
9. 2015/04~2016/03  国際天然水産資源の総合的フロー分析―ウナギ資源の市場分析と持続的利用― 機関内共同研究 
10. 2015/04~  老朽化する都市インフラの選択集中整備に関する理論・実証研究 基盤研究(A) 
全件表示(17件)
■ 学歴・取得学位
1. 2001/04~2004/03 筑波大学大学院 生命環境科学研究科 生物圏資源科学 博士課程修了 博士(学術)
2. 1994/04~1996/03 筑波大学大学院 環境科学研究科 環境科学 修士課程修了 修士(環境科学)
■ 所属学会
1. 地理関連学会連合
2. 2013/01~ ∟ 代議員
3. 2016/11 東アジア鰻学会
4. 2016/11~2017/12 ∟ 広報担当幹事
5. 2017/12 ∟ 総務担当理事
6. 1998/04~ 日本環境共生学会
7. 1999/04~2008/03 ∟ 国際委員会 委員
8. 2009/04~2010/03 ∟ 第12回(2009年度)学術大会実行委員会 委員
9. 2014/02~ ∟ 学術・編集委員会幹事
10. 2015/04~2016/03 ∟ 第18回(2015年度)学術大会実行委員
全件表示(39件)
■ 主要授業科目
環境科学,環境・経済システム分析,環境計画,環境経済入門,環境経済学