(最終更新日:2017-11-11 18:22:26)
  カタギリ マサタカ   MASATAKA KATAGIRI
  片桐 雅隆
   所属   文学部 社会学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:社会学理論、社会心理学(自己論)、現代社会論 
■ 論文
1. 論文  "Japanese Society after Great Earthquakes:from the viewpoint of the counter-relation between "the social" and "the psychic", Elliott, A. & E. L. Hsu(eds.)The Consequences of Global Disasters, Routledge. pp.182-194. (単著) 2016/04
2. 論文  自己の同一性とその流動化-個人主義化と物語論の観点から- (単著) 2016/03
3. 論文  個人化と社会の消失 (単著) 2015/03
4. 論文  「社会的なもの」と「心的なもの」-心理化をとおして見る自己と社会- (単著) 2014/12
5. 論文  心理化する社会と労働 (単著) 2012/02
6. 論文  The New Individualism and Contemporary Japan (共著) 2012
7. 論文  「心理学化」社会における社会と心理学/精神分析 (共著) 2011/03
8. 論文  物語の時間と社会の時間 (単著) 2011/03
9. 論文  新しい個人主義と現代日本 (共著) 2010/03
10. 論文  グローバルな大暴落以降の新しい個人主義 (単著) 2010
全件表示(31件)
■ 著書・その他
1. 著書  不安定な自己の社会学 (単著) 2017/10
2. 著書  スポーツと身体の社会学 (共著) 2014/02
3. 著書  Routledge Companion to Contemporary Japanese Social Theory (共著) 2013
4. 著書  サービス労働のあり方と多様化する働き方 (共著) 2012/02
5. 著書  自己の発見-社会学史のフロンティア (単著) 2011/01
6. 著書  アイデンティティと語り (共著) 2009/02
7. 著書  自己論を学ぶ人のために (共著) 2008/10
8. 著書  認知社会学の構想-カテゴリー・自己・社会 (単著) 2006/07
9. 著書  過去と記憶の社会学-自己論からの展開 (単著) 2003/02
10. 著書  鏡と仮面 : アイデンティティの社会心理学 (単著) 2001/03
全件表示(29件)
■ 学会発表
1. 2014/03/18 Japanese Society after Great Earthquakes-from the viewpoint of the counter relation between "the social" and "the psychic"(Bradley Forum: States of Emergency - the emotional costs of global disasters and regional emergencies)
2. 2013/12/20 On Japanese Social Theories in Postwar Japan:in connection with individualization(The Convention of the Society of Korean Sociology)
3. 2012/10/25 Recent Development in Japanese Social Theory(Seminar of HawkeResearch Institute)
4. 2010/11/07 物語の時間と社会の時間(第83回日本社会学会大会シンポジウム)
5. 2009/09/01 The New Individualism and Japanese Society(2009 Seminar Series)
6. 2006/09/09 シンボリック相互行為論から認知社会学へ(東北社会学研究会大会シンポジウム)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014  The Consequences of Regional and Global Disasters 国際共同研究 
2. 2012~2014  個人化・私化・心理化論の展開-社会概念の再構築を目指して 基盤研究C 
■ 学歴・取得学位
1. 2000/11/14
(学位取得)
早稲田大学大学院 博士(文学)
2. 1974/04~1978/03 東京都立大学大学院 社会科学研究科博士課程 社会学専攻 博士課程単位取得満期退学
3. 1972/04~1974/03 東京都立大学 社会科学研究科 社会学専攻 修士課程修了 社会学修士
■ 所属学会
1. 関東社会学会
2. 2013~2015 ∟ 会長
3. 日本学術会議社会学系コンソシアム
4. 2015~2017 ∟ 理事
5. 日本社会学会
6. 1994~1997 ∟ 『社会学評論』編集委員
7. 2006~2009 ∟ 理事・研究活動委員会委員長
8. 2009~2012 ∟ 『社会学評論』編集委員
9. 2012~2015 ∟ 理事・International Journal of Japanese Sociology(IJJS)編集委員長
10. 2015~ ∟ 学会奨励賞委員会委員
全件表示(12件)
■ 主要授業科目
社会心理学、相互行為の社会学、社会学、その他演習科目、大学院での講義・演習