(最終更新日:2018-10-05 15:52:07)
  タナカ テルミ   TERUMI TANAKA
  田中 輝美
   所属   心理学部 臨床心理学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
教育心理学, 臨床心理学 
■ 論文
1. 論文  Using mental imagery to manipulate the future time perspective of young adults: Effect on attentional bias in relation to depressive tendencies. (単著) 2018/08
2. 論文  子どもの困ったクセ (共著) 2017/10
3. 論文  聞き上手な先生 (共著) 2017/10
4. 論文  子どもと家族 (共著) 2017/08
5. 論文  思いやりをことばにできない子 (共著) 2017/07
6. 論文  お金と子ども (共著) 2017/06
7. 論文  子どもと先生 (共著) 2017/06
8. 論文  「楽観的な子どもが伸びる」は本当か (単著) 2017/01
9. 論文  悪気のない「人の嫌がること」への対応 (単著) 2016/03
10. 論文  肯定的不合理信念と自尊心の関連 (単著) 2016/03
全件表示(61件)
■ 著書・その他
1. 著書  心と体 保健総合大百科 <小学校編>2017 (共著) 2017/04
2. 著書  ライフスキルを高める心理教育  2016/09
3. 著書  ライフスキルを高める心理教育 (共著) 2016/09
4. 著書  心と体 保健総合大百科<小学校編>2016 (共著) 2016/04
5. 著書  中学生の自律を育てる学級作り (共著) 2014/04
6. 著書  生涯発達の中のカウンセリングⅡ -子どもと学校を援助するカウンセリング- (共著) 2013
7. 著書  カウンセリングのすべてがわかる (共著) 2011
8. 著書  図で理解する生徒指導・教育相談 (共著) 2010
9. 著書  カウンセリングプロセスハンドブック (共著) 2004
10. 著書  先生のためのスクールカウンセラー200%活用術 (共著) 2003
全件表示(14件)
■ 学会発表
1. 2006 Developing the Japanese version Mullet forgiveness questionnaire(International Congress of Psychotherapy in Japan and the third International Conference of Asian Federation for Psychotherapy)
■ 受賞学術賞
1. 2013/08 日本行動療法学会内山記念賞(第32号)
2. 2006/08 日本カウンセリング学会奨励賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015~2017  未来時間展望の操作が社会不安傾向者の注意バイアスに及ぼす影響 基盤C 
2. 2008~2010  ライフ・スキルを高める心理学の授業 基盤研究C 
3. 2007~2010  若年無業者の自立支援・社会参加のための心理教育プログラム開発に関する総合的研究 基盤研究S 
4. 2002~2003  教員のストレスと心身の健康に関する研究-危機状態判定テスト開発の試み- 若手 
5. 1998~1999  教員養成系大学における実践的「進路指導」講義の効果に関する研究 その他の補助金・助成金 
6. 1992  心の健康測定に関する研究-その3 その他の補助金・助成金 
■ 学歴・取得学位
1. 筑波大学大学院 心理学研究科 心理学専攻 博士課程 博士(心理学)
■ 所属学会
1. 1997/09~ 日本カウンセリング学会
2. 2008~2010 ∟ 理事
3. 2017/04~ ∟ 常任編集委員
4. 1993/05~ 日本心理学会
5. 2010~2011 ∟ 代議員
6. 1991/03~ 日本行動療法学会
7. 1991/03~ 日本自律訓練学会
■ 主要授業科目
認知行動療法特論