(最終更新日:2018-01-16 14:36:02)
  ヨシオカ アリフミ   ARIFUMI YOSHIOKA
  吉岡 有文
   所属   社会福祉学部 子ども教育福祉学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
キーワード:認知科学(状況的学習論)、科学・理科教育論、メディア教育論、科学コミュニケーション論 
■ 論文
1. 論文  日本の1930年代の教育映画におけるトーキーの導入の歴史:教育における映像メディアの研究 (単著) 2018/02
2. 論文  日本科学映画の生みの親 太田仁吉の思索と実践 (単著) 2017/02
3. 論文  日本の科学教育映画の世界:太田仁吉と科学教育映画の曙 (単著) 2016/11
4. 論文  日本の科学教育における映像メディアの学習論的・歴史的検討 (単著) 2015/03
5. 論文  メディアとコミュニケーション、そして、協働学習のあり方 (単著) 2015/02
6. 論文  科学教育における対話としての学び (単著) 2014/05
7. 論文  学習論からみた日本の「教育の情報化」における問題の提起とその解決の検討-「デジタル教科書」の導入に関わる問題の焦点化- (単著) 2013/03
8. 論文  サイエンス・コミュニケーションとしてのサイエンスの学び-教育実践と科学実践のフィールドワークを通して- (単著) 2012/06
9. 論文  学校教育のイノベーション再考-教員組織への職階制導入の是非- (単著) 2010/06
10. 論文  みんなで楽しくファミリー地学ハイキング-世代を越えて,ともに学ぶ- (共著) 2010/03
全件表示(36件)
■ 著書・その他
1. 著書  状況と活動の心理学-コンセプト・方法・実践- (共著) 2012/05
2. 著書  科学技術実践のフィールドワーク-ハイブリッドのデザイン- (共著) 2006/12
3. 著書  物理なぜなぜ事典1 (共著) 2000/10
4. その他 科学的な実践のネットワークづくりとしての科学教育の必要性-高等学校の理科・数学教育の改革への提言- (単著) 2003/03
5. その他 『課題研究』の指導実践例 1 物理 (共著) 1995/02
6. その他 音の原理を圧力の視点から理解させるための指導 (共著) 1993/02
7. その他 行動特性と認知過程の研究-実感のある、正しい、科学的概念をもたせるために- (単著) 1986/03
■ 学会発表
1. 2017/11/26 日本の1930年代の教育映画におけるトーキーの導入と教授観の変遷:教育における映像メディアの科学技術社会論的検討(第16回科学技術社会論学会)
2. 2017/10/14 1930年代の赤羽小学校における映画教育(第24回日本教育メディア学会)
3. 2017/08/31 2016年度「初等教科教育法(理科)」の実践報告:授業における対話性を探る(第41回日本科学教育学会)
4. 2017/08/22 授業における対話性を探る(第2回東亜科学技術創新教育研修会/第13回日中友好科技教育研修会)
5. 2016/11/27 日本科学映画の生みの親 太田仁吉の思索と実践(第23回日本教育メディア学会)
6. 2016/11/06 日本の1930年代における映写機の普及と教育映画の発展:教育における映像メディアの科学技術社会論的検討(第15回科学技術社会論学会)
7. 2016/08/21 2016年度講義「理科」の実践報告:授業における対話性を探る(第40回日本科学教育学会)
8. 2016/05/28 太田仁吉と日本の科学教育映画のコミュニティ:日本の科学教育における映像メディアの学習論的・歴史的検討(第63回日本科学史学会)
9. 2015/11/21 日本の1930年代における科学教育映画と教授観の変遷:教育における映像メディアの科学技術社会論的検討(第14回科学技術社会論学会)
10. 2015/08 講義『科学教育論』における:モノづくり授業の実践報告(第2回東亜科学技術創新教育研修会)
全件表示(75件)
■ 受賞学術賞
1. 2010/09 日本科学教育学会 科学教育実践賞
2. 2001/06 日本認知科学会「教育環境のデザイン」研究分科会発表賞
3. 1995/01 財団法人日動火災教育振興基金から教育実践研究の個人研究の部で表彰状と研究助成金を贈呈される。
■ 社会における活動
1. 1999/06~2000/03 財団法人社会経済性本部、エネルギー環境教育情報センター「カリキュラム開発専門委会・ワーキンググループ」委員
2. 1998/11~1998/11 平成10年度NHK教育放送企画検討会議(全体会)委員
3. 1998/05~2003/03 財団法人光産業技術振興協会・人材育成委員会委員
4. 1996/12~2009/03 NHK学校放送番組委員
5. 1994/04~1995/03 平成6年度東京都高等学校教育開発委員
6. 1993/06~1993/08 平成5年度東京都高等学校教科書調査員
7. 1992/04~1993/03 平成4年度東京都高等学校教育研究員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1999/04~2000/03  インターネットによる国際交流における学びのネットワークづくりに関する研究 奨励研究(B) 
2. 1998/04~1999/04  モノづくりの物理の授業における電力貯蔵シミュレーション開発に関する研究 奨励研究(B) 
3. 1995/04~1996/03  力学学習における科学的な議論を支援する学習環境のデザインに関する研究 その他の補助金・助成金 
■ 学歴・取得学位
1. 2008/04~2011/03 青山学院大学大学院 社会情報学研究科博士後期課程 社会情報学専攻 博士課程修了 博士(学術)
2. 2003/04~2008/03 青山学院大学大学院 文学研究科博士後期課程 教育学専攻 博士課程単位取得満期退学
3. 2001/04~2003/03 青山学院大学大学院 文学研究科 教育学専攻博士前期課程 修士課程修了 修士(教育学)
4. 1987/04~1990/03 千葉大学大学院 教育学研究科 理科教育専攻 修士課程修了 教育学修士
5. 1984/04~1985/03 東京理科大学 理学専攻科 物理学専攻 卒業
6. 1970/04~1974/03 青山学院大学 理工学部 物理学科 卒業 理学士
■ 主要授業科目
理科、初等教科教育法(理科)、教育方法(メディア教育を含む)、小学校教育実習の研究