(最終更新日:2018-07-23 15:56:44)
  イケオ カズヒト   KAZUHITO IKEO
  池尾 和人
   所属   経済学部 経済学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:金融論、銀行論 
■ 論文
1. 論文  出口の迷路 : 金融政策を問う(37)政策は予想を制御できるのか (単著) 2018/07
2. 論文  国際金融規制改革の再検討 (単著) 2018/04
3. 論文  慶應大池尾教授が特別講義 デフレの"真犯人"は何か (単著) 2017/11
4. 論文  中小企業支援が不十分で見通しも厳しい注入行は撤退させるべき : 根本的問題の解決なくして、すべての金融機関が生き残ることは困難 (単著) 2017/11
5. 論文  財政危機と金融危機のコンテイジョンと危機管理対応 (単著) 2017/10
6. 論文  財政政策と金融政策の相互連関 (単著) 2017/10
7. 論文  日本経済の中期的見通し : 人口動態と成長戦略 (単著) 2017/07
8. 論文  寡占化の懸念の一方、不毛な競争は顧客にも不利益に : 県内地銀同士の経営統合は地域における選択と集中の動きに資する (単著) 2017/02
9. 論文  日本の金融の現状を考える (単著) 2017/01
10. 論文  変容する量的・質的金融緩和 (単著) 2017/01
全件表示(81件)
■ 著書・その他
1. 著書  日本経済再生25年の計 : 金融・資本市場の新見取り図 (共著) 2017/06
2. 著書  コモディティ市場と投資戦略 : 「金融市場化」の検証 (共著) 2014/04
3. 著書  金融依存の経済はどこへ向かうのか : 米欧金融危機の教訓 (共著) 2013/07
4. 著書  連続講義・デフレと経済政策 : アベノミクスの経済分析 (単著) 2013/07
5. 著書  現代の金融入門 (単著) 2010/02
6. 著書  金融サービス (共著) 2010
7. 著書  不良債権と金融危機 (共著) 2009/12
8. 著書  なぜ世界は不況に陥ったのか : 集中講義・金融危機と経済学 (共著) 2009/03
9. 著書  金融機関の統合的リスク・自己資本管理態勢 (共著) 2008/03
10. 著書  開発主義の暴走と保身-金融システムと平成経済- (単著) 2006/06
全件表示(53件)
■ 学会発表
1. 2003/10 共通論題報告:金融再生のための制度的基盤形成を(日本金融学会)
■ 受賞学術賞
1. 1995/11 慶應義塾賞
2. 1995/01 第1回全国銀行学術研究振興財団賞
■ 講師・講演
1. 2001/09 共通論題報告:21世紀の日本経済と金融
2. 2000/11 共通論題報告:金融再編と金融業の未来
3. 1999/05 共通論題報告:構造不況と金融改革
4. 1996/05 共通論題報告:金融システムの再構築
5. 1992/06 共通論題報告:銀行の公共性と信用秩序
6. 1991/05 日本企業の資本構成と銀行の役割
7. 1983/05 金融システムとリスク
8. 1981/05 暗黙の契約と銀行貸出市場
■ 学歴・取得学位
1. 京都大学 経済学研究科 博士課程 経済学博士
2. 1977/04~1980/03 一橋大学 経済学研究科 理論経済学 博士課程単位取得満期退学
3. 1975/04~1977/03 一橋大学 経済学研究科 修士課程修了
4. 1971/04~1975/03 京都大学 経済学部 卒業
■ 所属学会
1. 日本ファイナンス学会
2. 2002/06~2004/05 ∟ 会長
3. 日本金融学会
4. 日本経済学会
■ 主要授業科目
金融論