(最終更新日:2016-06-01 11:04:14)
  ヨシオカ マサミツ   MASAMITSU YOSHIOKA
  吉岡 雅光
   所属   文学部 社会学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
社会学 (キーワード:家族、地域社会) 
■ 論文
1. 論文  デュルケームの自殺理論における家族要因について-『自殺論』は今日でも有効か― (単著) 2016/03
2. 論文  市町村合併と過疎地域の周辺化 : 山梨県身延町を事例として (単著) 2014/03
3. 論文  限界集落の限界とは (単著) 2011/03
4. 論文  マウントしながわ ─ 品川区と早川町の交流事業における実験的試み ─ (単著) 2009/11
5. 論文  内発的発展としての都市-山村交流~山村を持続可能にするために~ (単著) 2008/03
6. 論文  大学と地域の連携をめざして (単著) 2007/03
7. 論文  極小過疎山村における高齢者のセーフティネット (単著) 2005/03
8. 論文  過疎地域における人口環流の可能性 (単著) 2002/03
9. 論文  <論説>ニュージーランドの家族構成 (単著) 1999/09
10. 論文  御柱祭と冠婚葬祭 : 伝統的祭祀の世俗化と女性の登場 (単著) 1998/03
全件表示(15件)
■ 著書・その他
1. 著書  現代社会学のアジェンダ 増補改訂版 (共著) 2009/03
2. 著書  過疎地域のレーゾンデートル (単著) 2006/04
3. 著書  現代社会学のアジェンダ (共著) 2006/04
4. 著書  ニュージーランドのミドルタウン (単著) 2000/11
5. 著書  現代社会学のパースぺクティブ (共著) 2000/04
6. 著書  教養の家族社会学 (共著) 1992/04
7. 著書  企業合理化と地方都市 : 釜石市における対応と展開 (共著) 1985/02
8. その他 <研修報告>ハミルトンの四季 (単著) 1999/02
9. その他 高齢者の意識・行動と家族・コミュニティの対応に関する比較研究 (単著) 1998/03
10. その他 <新刊書紹介>『現代社会学のフロンティア : 國近浩一教授古稀記念論文集』, 大鐘武・美ノ谷和成編, 学文社 (単著) 1996/09
全件表示(14件)
■ 学会発表
1. 1995/09/24 リゾート開発と過疎地域住民の意識(第68回日本社会学会大会)
2. 1980/09/15 釜石市民の意識構造とその変容(第53回日本社会学会大会)
3. 1978/10/21 地域社会の動態と住民意識の変容(第51回日本社会学会大会)
■ 受賞学術賞
1. 2014/03 文学研究科長賞
■ 講師・講演
1. 2008/10 人口減少下の地域社会 ~少子化の地域格差~(茨城県筑西市)
2. 2005/08 少子化時代の子ども社会化(東京都杉並区)
3. 1993/11 家族関係の将来(埼玉県行田市)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1996/04~1998/03  高齢者の意識・行動と家族・コミュニケーションの対応に関する比較分析 基盤研究(B) (キーワード:高齢者、高齢化、家族、コミュニティ、過疎)
2. 1992/04~1995/03  過疎地域における高齢化問題の比較研究 一般研究(B) 
3. 1991/04~1992/03  リゾート開発と住民の対応 一般研究(B) 
■ 学歴・取得学位
1. 1978/04~1984/03 中央大学大学院 文学研究科博士後期課程 社会学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 1975/04~1978/03 中央大学大学院 文学研究科 社会学専攻 修士課程修了 文学修士
3. 1971/04~1975/03 中央大学 文学部 哲学科・社会学専攻 卒業 文学士
■ 所属学会
1. 2003/09~ 日本村落研究学会
2. 1993/03~ 関東社会学会
3. 1991/07~ 日本家族社会学会
4. 1986/11~ 日本社会病理学会
5. 1978/05~ 日本社会学会会員
■ 主要授業科目
家族社会学 現代家族論 社会調査実習