(最終更新日:2019-02-24 12:10:00)
  オオタケ サトル   SATORU OOTAKE
  大竹 智
   所属   社会福祉学部 子ども教育福祉学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
社会学 (キーワード:児童福祉) 
■ 論文
1. 論文  コミュニティの変容と社会的養護 (単著) 2018/10
2. 論文  虐待防止に向けた取り組み : 保育現場にできること (単著) 2017/11
3. 論文  保育所の取り組みから考える虐待予防と権利擁護 : 「子どもと保護者の育ちを支えるガイドブック」を通して (単著) 2017/07
4. 論文  熊谷市の子育て支援の現状と課題 : 就学前の子どもがいる保護者を中心として (単著) 2017
5. 論文  まなざしはその人の想いを語る (単著) 2015/04
6. 論文  「社会的養護」における発達障害のある子どもたちの現状 (共著) 2014/10
7. 論文  先駆的事例に学ぶ社会的養護のこれから (単著) 2014/04
8. 論文  埼玉県内の児童福祉施設入所児童の発達障害が疑われる子どもに関する現状と課題-児童養護施設,情緒障害児短期治療施設,児童自立支援施設の調査から (単著) 2013/03
9. 論文  発達障害が疑われる要保護児童の教育と福祉を考える (単著) 2011/03
10. 論文  わが国へのファミリーグループカンファレンス(FGC)導入の可能性-乳児院での取り組みから- (単著) 2010/03
全件表示(34件)
■ 著書・その他
1. 著書  相談援助 (共著) 2017/12
2. 著書  保育と社会的養護原理 (共著) 2013/10
3. 著書  社会福祉援助技術 (共著) 2008/04
4. 著書  家族関係学 (共著) 2006/03
5. 著書  児童養護施設の現状とその方向性 (共著) 2005/10
6. 著書  子どもの福祉 (共著) 2004/04
7. 著書  養護原理の基礎と実際 (共著) 2004/04
8. 著書  実践 子ども家庭福祉論 (共著) 2004/03
9. その他 矢澤圭介先生のご退職によせて (単著) 2016/02
10. その他 長寿社会づくりモデル市町村に関する調査研究-上田市- (単著) 1993
■ 社会における活動
1. 2011/06~ 日本子ども家庭福祉学会 理事
2. 2010/12~ 特定非営利活動法人学ボラ・サポート・プロジェクト 理事
3. 2010/04~ 埼玉県子どもの権利擁護委員会 調査専門員
4. 2008/10~ 熊谷市児童福祉審議会 会長
5. 2003/11~2005/03 浦安市子育て支援総合計画策定委員会 委員長
6. 2002/05~2006/05 社団法人 全国保育士養成協議会 専門委員
■ 学歴・取得学位
1. 1988/04~1991/03 駒澤大学大学院 人文科学研究科 修士課程修了 文学修士
2. 1986/04~1988/03 駒澤大学 文学部 社会 卒業 文学士
■ 所属学会
1. 家族問題研究会
2. 社会福祉実践理論学会
3. 日本子ども家庭福祉学会
4. 日本社会福祉学会
■ 主要授業科目
養護原理、社会福祉援助技術、家族福祉論