(最終更新日:2018-06-08 17:11:34)
  タムラ ハナエ   HANAE TAMURA
  田村 英恵
   所属   心理学部 臨床心理学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
キーワード:臨床心理学 
■ 論文
1. 論文  重温感暗示下におけるイメージの鮮明性 (単著) 2018/03
2. 論文  イメージの鮮明性と統御性及び常用性の関連 (単著) 2017/03
3. 論文  自律訓練法と催眠 (単著) 2017/03
4. 論文  重温感暗示がイメージの鮮明性及び統御性に及ぼす影響 (共著) 2016/03
5. 論文  発達障害特性による大学生活の困難性への支援―自閉症スペクトラム障害に対する大学生の援助意識に関する調査― (共著) 2015/03
6. 論文  心理臨床におけるイメージ (単著) 2013/12
7. 論文  ニューロフィードバック法の適用に関する基礎的検討-言語報告における自己制御感の変容を中心に- (共著) 2013/03
8. 論文  ニューロフィードバック法の適用に関する事例的検討-自閉症スペクトラム障害(ASD)を対象として- (共著) 2013/03
9. 論文  小学校低学年における友人関係の形成 (単著) 2012/04
10. 論文  自尊感情、本来感および自己価値の随伴性が心理的well-beingに及ぼす影響 (共著) 2012
全件表示(17件)
■ 著書・その他
1. 著書  ここだけは押さえたい教育心理学 (共著) 2016/03
2. 著書  心理学検定 一問一答問題集 A領域編 (共著) 2016/03
3. 著書  心理学 (共著) 2014/04
4. 著書  カウンセリング実践ハンドブック (共著) 2011
5. 著書  ストレス疾患ナビゲーター(担当:自律訓練法) (共著) 2004
6. その他 心理学検定 公式問題集 2018年度版 (共著) 2018/03
7. その他 心理学検定 公式問題集 2017年度版 (共著) 2017/03
8. その他 心理学検定 公式問題集 2016年度版 (共著) 2016/03
9. その他 心理学検定基本キーワード 改訂版 (共著) 2015/05
10. その他 心理学検定 公式問題集 2015年度版 (共著) 2015/04
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 2017/11 自傷行為の相談体験および被相談体験に関する調査研究 - 知人の自傷行為を知った時、学生はどのような困難を抱え、どう対応しているか1 -(日本心理臨床学会第36回大会)
2. 2017/11 知人の自傷行為を知った際の困り感がその後の対応に及ぼす影響 - 知人の自傷行為を知った時、学生はどのような困難を抱え、どう対応しているか4 -(日本心理臨床学会第36回 大会)
3. 2017/11 知人の自傷行為を知った際の困り感に関する検討 - 知人の自傷行為を知った時、学生はどのような困難を抱え、どう対応しているか2 -(日本心理臨床学会第36回 大会)
4. 2017/11 知人の自傷行為を知った際の対応に関する検討 - 知人の自傷行為を知った時、学生はどのような困難を抱え、どう対応しているか3 –(日本心理臨床学会第36回 大会)
5. 2017/09 抑うつ傾向の統制下における未来展望の誘導が注意バイアスに及ぼす影響(日本心理学会第81回大会)
6. 2017/07 Correlations between suicidal attitude and suicide ideations, selfinjury and preventive education in university students(The 15th European Congress of Psychology)
7. 2016/12 Effects of Heaviness and Warmth Suggestions on the Vividness of Mental Imagery With the First and Second Standard Exercise of Autogenic Training(14th International Congress of Behavioral Medicine)
8. 2016/09 自律訓練法の習得過程における反応と性格特性の関連(日本自律訓練法学会第39回大会)
9. 2015/09 自伝的記憶想起時の視点が社交不安に及ぼす影響(日本心理学会第79回大会)
10. 2015/09 認定心理士の現況(日本心理学会第79回大会)
全件表示(30件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   催眠下におけるイメージ 個人研究 
2.   自律訓練法 個人研究 
3.   心理臨床におけるイメージの活用 個人研究 
■ 所属学会
1. 2015/06 日本応用心理学会
2. 2012/08 日本行動医学会
3. 2012/08~ ∟ 研究推進委員
4. 2011/05~ 日本カウンセリング学会会員
5. 2011/02~ 日本心理学諸学会連合 検定局
6. 2011/02~ ∟ 検定局員
7. 2009/11~ 日本精神分析学会
8. 2009/01~ 日本心理臨床学会
9. 2007/06~ 日本心理学会
10. 2011/11~2015/10 ∟ 認定心理士資格認定委員会副委員長
全件表示(24件)
■ 主要授業科目
催眠療法特論(修)