(最終更新日:2018-02-22 16:50:05)
  テジマ イッシン   ISSHIN TEJIMA
  手島 一真
   所属   仏教学部 仏教学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
中国哲学・印度哲学・仏教学, 宗教学, アジア史・アフリカ史 (キーワード:仏教と国家、仏教と制度、仏教の社会的機能、仏教典籍・大蔵経、中国仏教史、中国政教史、儒仏道三教交渉史) 
■ 論文
1. 論文  シルクロード仏教の一断面 : ウズベキスタン・フェルガナの仏教遺跡 (単著) 2017/08
2. 論文  関于金仙公主送納経典的事業  ―“新旧訳経四千余巻”与《開元釈教録》― (単著) 2016/09
3. 論文  中国〈中原〉地域 北朝隋唐時期佛教石刻調査概報 : 平成22(2010)年度第1次現地調査における基礎的情報 (単著) 2016
4. 論文  中国最古級摩崖佛経石刻遺跡の発見報告およびその考察
―山西省和順県沙峪摩崖造像遺跡の石刻『妙法蓮華経』観世音菩薩普門品― (単著) 2014/03
5. 論文  空王・空王佛・大空王佛 ─北朝末・隋・唐時期尊格的展開─ (単著) 2013/10
6. 論文  空王・空王仏・大空王仏 ―北朝末期仏教石刻に見る仏教の中国的変容― (単著) 2013/03
7. 論文  山西綿山雲峰寺所蔵拓本『魏故曇鸞祖師造像記』の検討 (単著) 2012/03
8. 論文  中国山西・河北地域における北朝隋唐時代佛教石刻資料の実地調査報告(2011年8-9月実施) (単著) 2012/03
9. 論文  中国山西・河北地域における北朝隋唐時代佛教石刻資料の実地調査報告(2011年1月実施) (単著) 2011/03
10. 論文  政教の教化と仏教の風化 -則天武后の『臣軌』撰述を通じてみる比較考察- (単著) 2009/07
全件表示(35件)
■ 著書・その他
1. 著書  道教関係文献総覧 (共著) 2001/12
2. 著書  仏典入門事典 (共著) 2001/06
3. 著書  吐魯番・敦煌出土漢文文書研究文献目録 (共著) 1991/03
4. 著書  五代史研究文献目録 (共著) 1990/01
5. 著書  中国塩業史研究文献目録 (共著) 1989/10
6. その他 北京市法源寺所蔵仏教石刻資料調査(平成28年9月12日) (単著) 2016/08
7. その他 仏教東伝の一道程 ―ウズベキスタン-フェルガナ地域のクワ遺跡出土遺物を中心に― (単著) 2016/03
8. その他 出雲大社ほか出雲地方史蹟現地調査(平成25年9月2日から3日) (単著) 2013/09
9. その他 中国 北京市・山西省・河北省・浙江省 佛教史蹟現地調査(平成24年8月27日~9月4日、9日間、学部研修引率を兼ねて) (単著) 2012/08
10. その他 台湾 中央研究院所蔵中国佛教史関係資料調査(平成24年6月19日~6月23日、5日間、第4届国際漢学会議参加を兼ねて) (単著) 2012/06
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. 2017/01/25 則天武后の佛経讖と末法思想―正法五百年説から一千年説への転換の史的意義―(日蓮教学研究所研究例会)
2. 2016/12/03 則天武后の佛経讖と末法思想(第67回佛教史学会学術大会)
3. 2016/09/09 關於金仙公主送納經典的事業  ——“新舊譯經四千餘卷”與《開元釋教録》——(纪念房山石经与云居寺创建1400周年国际学术研讨会)
4. 2015/09/19 則天武后の「降兜率」(第66回日本印度学仏教学会学術大会)
5. 2013/10/25 中国最古級摩崖佛経石刻の発見とその意義について ─山西省和順県沙峪摩崖造像遺跡の石刻『妙法蓮華経』観世音菩薩普門品─(第66回日蓮宗教学研究発表大会)
6. 2013/01/13 河南・浙江の仏教石刻調査報告(科研費報告シンポジウム「六朝隋唐時代をめぐる仏教社会の基層構造」)
7. 2012/11/28 中国天台山所在 佛教石刻史料小攷(立正大学日蓮教学研究所研究例会)
8. 2012/06/20 空王·空王佛·大空王佛 ─在北朝末·隋·唐時期尊格的展開─(第4届 國際漢學會議  Fourth International Conference on Sinology)
9. 2011/06/29 中國〈中原〉地域 北朝隋唐時期 佛敎石刻調査報告 ~とくに山西省東南部、河南省東北部、河北省西南部について~(立正大学法華経文化研究所研究例会)
10. 2009/07/01 武則天と佛教 ─執政における佛教の位置づけ─(立正大学日蓮教学研究所研究例会)
全件表示(22件)
■ 社会における活動
1. 2013/03 東日本大震災三回忌慰霊行脚 引率参加(仙台市、石巻市、平成25年3月9~10日)
2. 2010/05 立正大学デリバリーカレッジの一環として、茨城県筑西市の市民を対象とする「ちくせい市民大学」の講師を務めた。
3. 2009/12 青年僧侶を対象とする研修会において、講演を行った。
4. 2006/11 中学生を対象とした仏教文化講座で講演を行った。
■ 講師・講演
1. 2016/04 歴史を鑑とする(立正大学品川キャンパス石橋湛山記念講堂)
2. 2015/06 末法思想の源流(サンバレー富士見(静岡県伊豆の国市))
3. 2015/06 弥勒となった中華皇帝 ―仏教史研究のおもしろさ―(立正大学品川キャンパス)
4. 2013/11 3万円は安い?高い?
5. 2012/11 歴史を旅する(立正大学)
6. 2011/06 中国の仏教石窟を踏査して(立正大学 大崎キャンパス)
7. 2011/03 声明〈梵唄〉の歴史を繙く(静岡駅ビル パルシェ会議室)
8. 2010/05 中国大陸の仏教 ─歴史・信仰─(茨城県筑西市)
9. 2009/12 中国仏教史における法難の種々相 ─東アジア仏教の源流を見る─(静岡市)
10. 2009/06 中国王朝権力と仏教(立正大学大崎キャンパス)
全件表示(16件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016  中国南北朝隋唐時代の政教・仏教関係史研究 個人研究 
2.   中国石刻史料にみる政教・信仰事例の史的研究 個人研究 (キーワード:南北朝隋唐時代、石刻史料、石碑、刻経、墓碑、墓誌)
3.   中国南北朝隋唐時代の宗教と社会に関する地域的研究 個人研究 (キーワード:山西 綿山 空王仙 志超 唐太宗 張説)
4.   仏教類書の研究 国内共同研究 (キーワード:法苑珠林)
5.   法華経に関連する仏教文化の研究 機関内共同研究 
6. 2010/04~2013/03  六朝隋唐時代をめぐる仏教社会基層構造の解明と仏教石刻資料データベースの構築 基盤研究(B) 
■ 学歴・取得学位
1. 2008/03/20
(学位取得)
立正大学大学院 博士(文学)
2. ~1990/03 立正大学大学院 文学研究科 史学専攻 修士課程修了 文学修士
3. ~1988/03 中央大学 文学部 史学科東洋史専攻 卒業 文学士
■ 所属学会
1. 1997/06~ 日本印度学仏教学会
2. 2016/09 ∟ 評議員
3. 1997/04~ 日本宗教学会
4. 2016/09~ ∟ 評議員
5. 1988/04~ 立正大学史学会
6. 2002/04~2015/06 ∟ 評議員
7. 2015/06~ ∟ 理事
8. 2009/01~ 比較文化史学会
9. 2003/06~ アジア教育史学会
10. 1997/03~ 日本仏教学会
全件表示(21件)
■ 主要授業科目
中国仏教史1・2、東洋文化史1・2、仏教文化史特講4、仏教学基礎演習3・4、ゼミナール1・2、同3・4、〔院〕仏教史学演習(1)