(最終更新日:2015-08-13 14:09:43)
  ムラオ ヤスヒロ   YASUHIRO MURAO
  村尾 泰弘
   所属   社会福祉学部 子ども教育福祉学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
臨床心理学, 犯罪心理学, 司法福祉 (キーワード:臨床心理学、犯罪心理学、司法福祉) 
■ 論文
1. 論文  子ども非行の変容 (単著) 2014/06
2. 論文  非行臨床への箱庭の適用 (単著) 2008/03
3. 論文  非行犯罪臨床における家族支援 (単著) 2010/05
4. 論文  児童虐待死事件Kの家族分析 (単著) 2015/03
5. 論文  いじめと児童虐待-その共通の課題とは (単著) 2011/04
6. 論文  家族再統合へ向けてのファミリーグループカンファレンス(FGC)導入の可能性 (共著) 2010/07
7. 論文  わが国の家族支援におけるファミリーグループカンファレンス導入の可能性 (共著) 2010/03
8. 論文  "精神分析的視点による ブリーフセラピーについて-モルノス(Molnos,A., 1995)の理論と実践を中心に" (単著) 2004/09
9. 論文  "プロジェクト研究「児童養護施設における『被虐待児』の対応について」" (共著) 2003/03
10. 論文  学校現場の抱える問題と教員サポート・システム-スクールカウンセリングとスクールソーシャルワーク (単著) 2001/09
全件表示(14件)
■ 著書・その他
1. 著書  非行臨床の理論と実践-被害者意識のパラドックス (単著) 2012/09
2. 著書  家族臨床心理学入門-精神分析からナラティヴ・セラピーまで (単著) 2014/04
3. 著書  Q&A少年非行を知るための基礎知識 (共著) 2008/10
4. その他 非行臨床の理論と実際(現代のエスプリ461号) (共著) 2005/12
5. 著書  人間関係の心理と支援-グループ・アプローチのすすめ (共著) 2011/12
6. 著書  子育て支援ガイドブック-「逆境を乗り越える」子育て技術 (共著) 2014/08
7. 著書  臨床心理学-やさしく学ぶ (共著) 2009/04
8. 著書  ホームレス暴行死事件から読み解く現代非行-非行臨床心理学入門 (単著) 2006/07
9. 著書  福祉文化の創造-福祉学の思想と現代的課題 (共著) 2005/10
10. 著書  ストレスとトラウマか らの回復-新しい精神保健の展開 (共著) 2004/10
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 2012/08/04 学会大会シンポジスト、テーマ「「加害行為のあった高齢者、知的障害者に司法福祉はどう向き合うか」」(日本司法福祉学会第13回全国大会)
2. 2011/07/03 研修講師。研修内容は「少年非行の心理とその背景」(日本カウンセリング学会、認定カウンセラー会「第2回相互研究(研修)会」)
3. 2010/11/28 分科会「被虐待の子どもの非行化への対応における社会福祉と司法の協働」話題提供者(日本子ども虐待防止学会第16回学術集会くまもと大会)
4. 2010/05/23 ワークショップ講師「非行臨床の理論と実際」(日本心理臨床学会第29回春季大会)
5. 2009/08/09 分科会「家族再統合へ向けてのファミリーグループカンファレンス(FGC)導入の可能性」の企画および司会(日本司法福祉学会第10回大会)
6. 2008/10/05 指定討論者・シンポジウム5「保護者に対する措置を考える」(日本犯罪心理学会第46回大会)
7. 2007/09/02 話題提供者・ミニシンポジウム「「困難事例への地域的援助-従来の地域ネットワークを超えて」(日本犯罪心理学会第45回大会)
8. 2005/08/20 シンポジスト「若者の生きにくさと非行・犯罪-日本の非行・犯罪のゆくえと対策」(日本犯罪心理学会第43回大会)
9. 2004/09/05 事例発表における指定 討論者(日本犯罪心理学会第42回大会)
■ 社会における活動
1. 2011/09~2011/12 さいたま地方裁判所からの依頼により、殺人事件の情状鑑定を行う。
2. 2011/04~2013/03 神奈川県藤沢市青少年問題協議会委員
3. 2010/04~2013/03 神奈川県臨床心理士会顧問
4. 2009/07~2010/03 神奈川県臨床心理士会理事
5. 2005/09~2010/03 内閣府「少年非行事例等に関する調査研究」
6. 1999/07~1999/10 横浜地方裁判所から依頼され刑事裁判(傷害致死事件)の情状鑑定を行う
7. 1994/01~2009/07 神奈川県臨床心理士会幹事
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~  被虐児の非行化への対応における社会福祉と司法の協働に関する研究 基盤(C) 
■ 学歴・取得学位
1. 1979/04~1981/03 横浜国立大学大学院 教育学研究科 学校教育 修士課程修了 教育学修士
■ 所属学会
1. 2004/08~ 日本司法福祉学会
2. 2013/04~ ∟ 事務局長
3. 2002/07~ 日本社会福祉学会
4. 1997~ 日本精神分析学会
5. 1995/12~ 日本家族心理学会
6. 2010/08~ ∟ 理事
7. 1992/04~ 日本犯罪心理学会
8. 1991/10~ 日本箱庭療法学会
9. 1982/06~ 日本心理臨床学会
■ 主要授業科目
臨床心理学Ⅰ